Top > 必殺技
HTML convert time to 0.004 sec.


必殺技 の変更点


 #contents
 
 *一覧 [#fcb6f9e3]
 **基本必殺技 [#ae51c355]
 デフォルト装備の必殺技。スキルカード未使用時はLv.0。
 |CENTER:60|CENTER:150|CENTER:100|LEFT:|c
 |カード|名称|コマンド|CENTER:説明|h
 |&ref(skill_card_グラウンドメルト.jpg,nolink);|グラウンドメルト|&ref(2.gif,nolink);&ref(3.gif,nolink);&ref(6.gif,nolink);&br;+&br;''B''or''C''|制御棒で収束した熱線で地表を&br;なぎ払う射撃技。熱線自体に&br;攻撃力は無いが、地面で爆発が&br;発生し攻撃する|
 |&ref(skill_card_フレアアップ.jpg,nolink);|フレアアップ|&ref(6.gif,nolink);&ref(2.gif,nolink);&ref(3.gif,nolink);&br;+&br;''B''or''C''|核融合エネルギーを周囲に放出&br;螺旋状に登り周囲の敵を焼き払う|
 |&ref(skill_card_シューティングスター.jpg,nolink);|シューティングスター|&ref(2.gif,nolink);&ref(1.gif,nolink);&ref(4.gif,nolink);&br;+&br;''B''or''C''|画面上を浮かび上がり移動する&br;その軌跡にエネルギー弾を撒き&br;少し間をおいて飛散させる&br;本人は移動だけしているつもりで&br;攻撃の自覚は無い|
 |&ref(skill_card_ブレイクサン.jpg,nolink);|ブレイクサン|&ref(2.gif,nolink);&ref(2.gif,nolink);&br;+&br;''B''or''C''|頭上に太陽のような発光体を作り&br;それが弾けた余波で敵を攻撃する&br;ホールドで発光体を成長させると&br;攻撃はより強力になる|
 
 **特殊必殺技 [#k8dd616e]
 スキルカードを使用することで必殺技と差し替えられる。&br;基本的に欲しいスキルカードと同じコマンドのスキルカードを戦闘中に使用すると出現しやすい(らしい)。
 |CENTER:60|CENTER:150|CENTER:100|LEFT:|c
 |カード|名称|コマンド|CENTER:説明|h
 |&ref(skill_card_ヘルゲイザー.jpg,nolink);|ヘルゲイザー|&ref(2.gif,nolink);&ref(3.gif,nolink);&ref(6.gif,nolink);&br;+&br;''B''or''C''|地中で核融合を発生させ、その&br;エネルギーを地上へ噴出させ攻撃&br;斜めに発射され、敵が飛ぶ方向も&br;その方向に準じているため&br;連続技などに使う場合癖が有る|
 |&ref(skill_card_レイディアントブレード.jpg,nolink);|レイディアントブレード|&ref(2.gif,nolink);&ref(3.gif,nolink);&ref(6.gif,nolink);&br;+&br;''B''or''C''|エネルギーをチャージしつつ接近&br;十分距離が詰まったところで&br;相手へ向けて放射して攻撃する&br;突進技と射撃の中間のような技で&br;固めに霊力削りに効果を発揮|
 |&ref(skill_card_ロケットダイブ.jpg,nolink);|ロケットダイブ|&ref(6.gif,nolink);&ref(2.gif,nolink);&ref(3.gif,nolink);&br;+&br;''B''or''C''|核融合エネルギーを推力利用した&br;突進技。判定が大きく高威力だが&br;画面外まで飛んでいくため隙が&br;大きくなるのが問題点|
 |&ref(skill_card_メルティング浴びせ蹴り.jpg,nolink);|メルティング浴びせ蹴り|&ref(6.gif,nolink);&ref(2.gif,nolink);&ref(3.gif,nolink);&br;+&br;''B''or''C''|敵を組み敷き分解を司る左足から&br;直接エネルギーを叩き込む&br;一種の投げでガード出来ないが&br;屈んでいる相手には空を切る|
 |&ref(skill_card_レトロ原子核モデル.jpg,nolink);|レトロ原子核モデル|&ref(2.gif,nolink);&ref(1.gif,nolink);&ref(4.gif,nolink);&br;+&br;''B''or''C''|エネルギー弾を発射し空の周囲を&br;回転追尾させる&br;弾丸は盾にも武器にもなるため&br;出すだけでその後を有利に運べる&br;動きの大振りな空には便利な技|
 |&ref(skill_card_核熱の怨霊.jpg,nolink);|核熱の怨霊|&ref(2.gif,nolink);&ref(1.gif,nolink);&ref(4.gif,nolink);&br;+&br;''B''or''C''|弱で出すと核マーカーを設置し&br;強で出す事で自分との延長線上に&br;エネルギー弾が乱射される&br;射出開始後に本体が移動した場合&br;射線もそれに追従する|
 |&ref(skill_card_シューティングサン.jpg,nolink);|シューティングサン|&ref(2.gif,nolink);&ref(2.gif,nolink);&br;+&br;''B''or''C''|頭上に核融合エネルギーを収束&br;それを地面へ叩きつけ爆発させる&br;収束体は空の意思がある限り&br;安定した状態のため、爆発まで&br;他の射撃の影響を受けない|
 |&ref(skill_card_地獄波動砲.jpg,nolink);|地獄波動砲|&ref(2.gif,nolink);&ref(2.gif,nolink);&br;+&br;''B''or''C''|光弾を散布し、本人の意思で&br;指向性を前に収束して炸裂させる&br;ホールド入力で光弾の拡散具合を&br;調整し、最大溜めで光線に|
 *詳細 [#j07ee2a8]
 共通事項
 -&color(Blue){レベルが上がる毎にダメージが10%増加する};
 
 **236+B or C系 [#pd79a6cf]
 ***グラウンドメルト [#y45b1452]
 &ref(img_グラウンドメルト.jpg,nolink);
 |CENTER:50|CENTER:40|CENTER:40|CENTER:50|CENTER:40|CENTER:40|CENTER:80|CENTER:40|CENTER:40|CENTER:70||c
 |カード|弱強|空中発動|ダメージ|Rate|Limit|判定|発生|全体|キャンセル|備考|h
 |&ref(skill_card_グラウンドメルト.jpg,nolink);|B|可|400|95%|10|射撃(0.375)|36F|97F|--F|B版/C版の違いはない&br;空中で使っても慣性無視で完全停止&br;Smash Attack|
 |~|C|~|~|~|~|~|~|~|~|~|
 #br
 |レベルアップ時の変化|h
 |Lv.3から火柱発生|
 
 - レーザー部分に威力は無く、地面に着弾・爆発でダメージ発生~
 もしレーザー部分に判定があれば凄い性能だったかも・・・
 - 硬直が結構あるため誤爆すると悲惨
 - レーザー部分に攻撃判定は無く、地面に着弾・爆発でダメージ発生
 もしレーザー部分に判定があればいくらかマシな性能だったかも・・・
 - 硬直がかなりあるため誤爆すると悲惨
 特に同コマンドの書き換えスキルと違いこれだけ空中でも出るので暴発の危険が高い
 - 地上中央の相手にガードさせられれば激しいノックバック+霊力削り+削りダメがちょっとおいしい
 - Lv3になると劇的に性能が良くなるが、結局発生が遅すぎるのであまり出す機会がない
 - Lv3になると爆発地点から火柱が立つようになり攻撃判定が劇的に巨大化するが、
 結局発生が遅すぎるのであまり出す機会がない
 - 空中で出すと爆発地点の間隔が若干広くなる
 - 現状では活躍する場面がほぼなく、書き換え推奨技扱い
 - &color(Red){Ver.1.10で爆発発生が遅くなった};
 - 正直お空のスキカの中でも1、2を争う駄目スキル
 核熱の怨霊と熾烈なブービー争いを繰り広げているとかいないとか・・・
 つまり非想天則全スキル中ワーストということでもある
 ヘルゲイザーまたはレイディアントブレードのどちらかがお空に必須だと言われるのは
 &color(Red){「この技が暴発すると困るから」};と言う理由が含まれている。
 ***ヘルゲイザー [#i4cbf83a]
 &ref(img_ヘルゲイザーB.jpg,nolink); &ref(img_ヘルゲイザーC.jpg,nolink);
 |CENTER:50|CENTER:40|CENTER:40|CENTER:50|CENTER:40|CENTER:40|CENTER:80|CENTER:40|CENTER:40|CENTER:70||c
 |カード|弱強|空中発動|ダメージ|Rate|Limit|判定|発生|全体|キャンセル|備考|h
 |&ref(skill_card_ヘルゲイザー.jpg,nolink);|B|不可|1000|80%|40|射撃(1)|22F|55F|-F|自分から相手に噴出&br;Rift Attack|
 |~|C|~|~|~|~|~|~|~|~|相手から自分に噴出&br;Rift Attack|
 #br
 |レベルアップ時の変化|h
 |火柱の放出時間延長|
 
 - 宣言しておくと地上コンボが強化される。地上コンボ安定高火力が欲しいならこれ。
 - DhAの隙消し、HIT時のコンボに使えるため間接的にDhAの使い勝手、リターンが向上する
 - 持続が長く、グレイズされても消えず、そこそこの相殺強度を持っているため壁のように使える
 &color(Red){Ver.1.10で持続減少(代わりに隙も減少)。置いておくような使い方は難しくなった};
 - Cゲイザーは中距離地上の立ち回りで奇襲に使える。HITした場合こちらに飛んでくるので拾ってコンボへ
 - 姿勢が低くなる事を利用して、飛び込みを狙う相手の攻撃をかわしつつCゲイザーで対空、なんてことも可能。かっこいい。
 まあ低くなるといっても元々が体の大きいお空ちゃんなので、過信は絶対に禁物。
 - 南斗雷震掌!
 - ウワァォォォォ!!(アースクラッシュ)
 - &color(Red){Ver.1.10から中央でも〜6A→2C→Bゲイザーが繋がるようになり、宣言しつつコンボが可能になった};
 - ゲーム中でも珍しい中距離での奇襲攻撃であることに加え、中央コンボの強化、DAの隙消し&リターン上昇&color(Silver){、%%グラウンドメルトの書き換え%%};等々、ありがたい要素が盛りだくさん。
 デッキ作成の際はいいからとりあえず3枚以上入れとけ、というお空屈指の安定スキル。(1.10a)
 - ガードさせて不利なDAの隙消しになるが、''連ガにはならない''ので、
 ある時はDAゲイザーまで出し切り、ある時はゲイザーを出さずに様子見ガードやAこすりなど
 うまく逆二択をかけていかないと前ダ入れ込み反確安定になるだけなので注意。
 ***レイディアントブレード [#g79c1fb2]
 &ref(img_レイディアントブレード(突進).jpg,nolink); &ref(img_レイディアントブレード(発射).jpg,nolink);
 |CENTER:50|CENTER:40|CENTER:40|CENTER:50|CENTER:40|CENTER:40|CENTER:80|CENTER:40|CENTER:40|CENTER:70||c
 |カード|弱強|空中発動|ダメージ|Rate|Limit|判定|発生|全体|キャンセル|備考|h
 |&ref(skill_card_レイディアントブレード.jpg,nolink);|B|不可|400×3&br;(1226)|94%×3&br;(83%)|8×3&br;(24)|射撃(0.25*3)|22F|55F|-F|相手との距離によって発生変動|
 |~|C|~|~|~|~|~|~|~|~|~|
 #br
 |レベルアップ時の変化|h
 |Lv.3から射撃部分の判定拡大|
 
 - ダメージはゲイザーに劣るが、中央コンで3200+魔方陣取れる。単品では端コンはそこまで伸びない
 - Lv2ロケットダイブと組み合わせると端コンでノーコス4100取れる脅威の爆発力
 - ゲイザーと同じくDAからもコンボ、隙消しになるのでDAの使い勝手向上
 - ただしゲイザーと違ってダウンが取れないのが残念なところ
 - 何故か6Aから真近くにも関わらず移動距離が長くなり繋がらない
 &color(Red){Ver.1.10で若干改善され、真近くでなければ6AからもBレイディアントが繋がるようになった};
 - 6C等から連ガになるので、固めで霊力を削りやすい。ゲイザーも連ガになるが、こちらはゲイザーと比べてキャンセルが早いので結界狩りが楽。
 - &color(Red){Ver.1.10からB版とC版が差別化。B版は突進速度が遅く、3HIT後にスペカキャンセル可};
 &color(Red){C版は突進速度が速く、攻撃発生直前からいつでもキャンセル出来るように};
 - &color(Red){加えて、Ver.1.10からBC共に一定距離進むとすぐ射撃に移行するように};
 - Lv2ロケットダイブと組み合わせた際の爆発力や、ガードさせるとなかなかイイ感じの状況になるなどヘルゲイザーには無い強みはあるものの、いかんせんゲイザーの汎用性が高すぎるので現状はこちらがマイナー気味。
 磨けば光る性能は持っているので、気が向いたら試しに使ってみてはいかがだろうか。
 **623+B or C系 [#ucecab9d]
 ***フレアアップ [#d2008580]
 &ref(img_フレアアップ.jpg,nolink);
 |CENTER:50|CENTER:40|CENTER:40|CENTER:50|CENTER:40|CENTER:40|CENTER:80|CENTER:40|CENTER:40|CENTER:70||c
 |カード|弱強|空中発動|ダメージ|Rate|Limit|判定|発生|全体|キャンセル|備考|h
 |&ref(skill_card_フレアアップ.jpg,nolink);|B|不可|&color(Red){320×n};|95%×n|10×n|射撃(0.5)|23F|69F|-F|----|
 |~|C|~|400×n|~|~|~|~|~|~|~|
 #br
 |レベルアップ時の変化|h
 |判定拡大&br;多段ヒットしやすくなる|
 |&color(Red){Lv3からお空自身に攻撃判定追加};|
 
 - ブレイクサンと双璧を成すおくうの対空の要
 - ブレイクサンとの違いは、斜めから飛びこんでくる相手に強い事と、発生が遅く先置きする必要がある代わりにある程度相殺強度があるため敵の弾幕もまとめて消してくれること
 - 小町等の対空として機能する相手に対しては是非書き変えずに残しておきたい
 - どこでも安定して3k↑+魔法陣が取れる優秀なコンボパーツでもある
 - フレアアップでコンボを締める(魔方陣を取る)と、有利時間が非常に長い。身代わり人形などを余裕で複数枚宣言出来るので便利
 - シビアだがDhAからも一応コンボとして繋がり、ほぼ唯一中央DhAコンボで魔法陣が取れる
 - DhAガード時の暴れ潰しとしても有効だが、ガード後即ダッシュすればグレイズされて確反なので注意
 -命中すると相手が上に向かって吹っ飛ぶので、サブタレイニアンサンが発生している最中にこれをガンガードしている相手にガードさせて割り、太陽の中に叩き込むという戦法も可能。相手の霊力が1,5未満ならB版密着で割ることが出来る。
 - &color(Red){Ver.1.10からBC版が差別化。B版は発生が早く範囲が狭い。C版は従来の性能。共にLv3からお空自身にも攻撃判定追加};
 これにより動きの早い相手に対しても対空として更に使いやすくなった
 ただし当たり方が若干代わり、フレアアップ絡めたコンボにディレイが必要になった
 ***ロケットダイブ [#p872b729]
 &ref(img_ロケットダイブ.jpg,nolink);
 |CENTER:50|CENTER:40|CENTER:40|CENTER:50|CENTER:40|CENTER:40|CENTER:80|CENTER:40|CENTER:40|CENTER:70||c
 |カード|弱強|空中発動|ダメージ|Rate|Limit|判定|発生|全体|キャンセル|備考|h
 |&ref(skill_card_ロケットダイブ.jpg,nolink);|B|可|1500|80%|100|上段|27F|146F|-F|HITorガードさせれば戻って来た後空中行動可能|
 |~|C|~|~|~|~|~|~|~|~|~|
 #br
 |レベルアップ時の変化|h
 |レベル2以上で発生時に射撃判定追加(発生5F Lv2>240 Lv3>260 Lv4>280)|
 
 -見た目に反しグレイズはない。C射で弾を消した後に奇襲で使うなどの使い方がメインか?
 -グレイズ狩り気味に使うと当てやすいが、外した場合の隙は非常に大きい。使うなら6Bを置いたりC射撃と絡めたりして隙の軽減に努めるのが吉。
 -相手に当てれば(ガード含)画面外から戻ってきた後空中行動を再開できるが、相手に当たらなかった場合は着地まで硬直する上一部反確になる技もあるので注意。
 -当てたら魔法陣&バウンドが取れるが、空自身の行動不能時間も長いので起き攻めやカード宣言はやりにくい。
 -地上ならガードさせれば核熱バイザー等で隙消しが出来る。空中でも一応フィクストスターなら隙消し出来るが隙消しに3コス…
 -蒼天時はガード・ヒット問わずキャンセルを他の技でかけられるためリスクが軽減できる。ただし、見てからキャンセルをかける余裕がないので入れ込んでおく必要がある。画面外に飛び出す前ならどの位置でもキャンセル可能。
 -空中コンボの威力を底上げできる。レベル2以上になると更にいろいろなところから繋げられるため便利。
 -なおLv2以降で追加される射撃判定の発生は驚異の5F。近A、4Aより速い為割り込みにも使用できるかもしれない。
 --この射撃判定は密着間合いから外に広がるように発生するので、5Fで届くのは密着間合いのみ。少し間が空くとその分発生は遅くなる。
 --クラッシュ後6F有利であるH3Aのスペカ無し追撃に使えそうだが、H3Aで割ると密着から少し離れてしまうので、上記の理由で間に合わない。
 -Lv2以降の射撃判定はおくう唯一の全周囲射撃。パチュリーのC射のようにC射等をグレイズしてきた相手への迎撃に、グレイズ切れたところに射撃判定を叩きこむ猛者も居るようだ
 -台風時は対策がとれていない相手や焦っている相手ならこれを連発するだけで優位に立つことも出来たりする。相手のスキカ・スペカによってはこちらが損害を被ることもあるので状況や相手に応じて。垂直飛翔で冷静に回避する相手にも効果は薄い。
 -B版と比べ、C版は移動速度が速く、画面に戻ってくる際に高度が高い。
 被ガード時に相手が追撃を失敗させるために使い分けられる…かも
 ***メルティング浴びせ蹴り [#n0e05222]
 &ref(img_メルティング浴びせ蹴り.jpg,nolink); &ref(img_メルティング浴びせ蹴り失敗.jpg,nolink);
 |CENTER:50|CENTER:40|CENTER:40|CENTER:50|CENTER:40|CENTER:40|CENTER:80|CENTER:40|CENTER:40|CENTER:70||c
 |カード|弱強|空中発動|ダメージ|Rate|Limit|判定|発生|全体|キャンセル|備考|h
 |&ref(skill_card_メルティング浴びせ蹴り.jpg,nolink);|B|不可|1968|99%*13+80%|0|打撃|22F|103F|-F|相手が屈姿勢、ガード硬直中、空中の場合は当たらない&br;&color(Red){14Hit時の合計ダメージ};|
 |~|~|~|2336|~|~|~|~|~|~|~|
 |~|C|~|2732|~|~|~|~|~|~|~|
 |~|~|~|3160|~|~|~|~|~|~|~|
 #br
 |レベルアップ時の変化|h
 |1レベルごとに発生が2Fずつ速くなる|
 |レベルアップ時の威力の増加が大きい|
 #br
 
 |CENTER:BGCOLOR(#e0e0e0):|CENTER:|CENTER:|CENTER:BGCOLOR(#e0e0e0):|CENTER:|CENTER:|c
 |>|>|>|>|>|掴める相手対応表(ver1.02)|h
 ||立ち|前ダッシュ||立ち|前ダッシュ|
 |霊夢|○|○|文|○|×|
 |魔理沙|○|×|萃香|○|○|
 |咲夜|○|×|小町|○|×|
 |妖夢|○|○|衣玖|○|○|
 |アリス|○|○|天子|○|×|
 |レミリア|○|×|早苗|○|○|
 |幽々子|○|○|チルノ|○|○|
 |パチュリー|○|○|美鈴|○|○|
 |紫|○|×|空|○|○|
 |鈴仙|○|×|諏訪子|×|×|
 |>|>|>|>|>|LEFT:※ 1.02より、相手の座高に関係なくしゃがみ状態だと無条件で投げに失敗するようになりました。&br;これにより諏訪子を投げる事が出来なくなりました(ダッシュの出がかりの隙なら投げる事が出来ます)&br;投げに合わせてバクステされた場合、紫以外は終わり際の硬直に刺されば投げられます&br;(紫は画面端では壁ワープになるためタイミングに関わらずバクステを投げる事は不可能。)&br;萃香とチルノはバックダッシュになるため位置問わず投げが刺さります。|
 
 - ガードポーズを取っている間は投げられずに転ぶ。
 - 打撃技なので打撃無敵で回避される他、花曇の際にはグレイズされるようになる。
 - %%パチュリーのスペカ「ジェリーフィッシュプリンセス」の効果中でもお構い無しに投げる事が出来る。(他の投げ系の技はいずれも当たらないか当たっても投げに移行しないものばかり)&br;泡姫の耐久度を減らす事無く、泡姫が無いかのようにパチュリー本体に通常通りのダメージを与えいつも通りにダウン+魔法陣を取る。%%
 -- 1.10から泡姫効果中のメルティングは投げられずに転ぶ
 - 台風時も台風で無いかのようにヒットしてダウン+魔法陣をとれる。
 -- もちろん早苗の九字刺しやレミリアのレミリアストレッチのようなスーパーアーマーも無視して蹴飛ばせる。
 - 使い時としては、ダウンさせた後の起き上がり移動後。相手は後ろに下がる可能性があるので、そこを見て接近し、使う。
 - 少々アクロバティックでリスキーだが地上ダッシュで射撃をグレイズしてる相手を投げる事も可能
 - 警戒されて屈ガを多めにしてくる相手にはなかなか当たらないが、これを警戒させた上で屈ガしてる相手にAAで刻む事により誤ガードでゴリゴリ霊力が削れ、固めのプレッシャーが間接的に増す
 - AAAA4段目が中段クラッシュなので、当てにいきたい場合はAAAから二択にすると良いようだ
 - &color(Red){Ver.1.10からスカした時の硬直激増。ただ、以前からスカせば派手に反確だったので変わらないと言えば変わらない};
 - Hitモーション中は完全無敵。なので咲夜の殺人ドールや幽々子の蝶の羽風生に暫くなどの発生保障攻撃をかわすこともできる
 - &color(Red){使っても霊力が減らないというバグがある};
 - ドウシタ ソンナモノカ?
 **214+B or C系 [#hcdba885]
 ***シューティングスター [#u3343f9e]
 &ref(img_シューティングスターB.jpg,nolink); &ref(img_シューティングスターC.jpg,nolink);
 |CENTER:50|CENTER:40|CENTER:40|CENTER:50|CENTER:40|CENTER:40|CENTER:80|CENTER:40|CENTER:40|CENTER:70||c
 |カード|弱強|空中発動|ダメージ|Rate|Limit|判定|発生|全体|キャンセル|備考|h
 |&ref(skill_card_シューティングスター.jpg,nolink);|B|可|200×n|93%×n|5×n|射撃(0.25)|45F|83F|-F|相手に向かう|
 |~|C|~|~|~|~|~|~|~|~|相手から離れる|
 #br
 |レベルアップ時の変化|h
 |光弾の射程が増加|
 
 - ボタンホールドで射出する弾数が増える。
 - レベルが上がると光弾の射程が増加する。
 両者が壁を背負った状態(画面最大の時)にC版を撃つと変化が分かりやすい
 (Lv0だと画面内で消えるが、Lv2でほぼ画面外まで飛んでいく)
 - 攻撃判定は弾が光をまとってから発生する。
 - DhA→Bシューティングスターでめくりになるが一発ネタとしても微妙
 - DhBガード時の緊急回避用に使える…か?
 - 空中で出すと下向きにカーブして飛ぶが、これにより地面に接触すると地上用のスペカでキャンセルできる。
 -- これにより、低空J6Aキャンセルで出して地上スペカに繋げる着地用移動技としての使い道が唯一実戦で使える(かも知れない)使い道と思われる。
 - B版は光弾よりも空が前に出る特性上下手に出すと近づいたところに攻撃されるので、立ち回りで使う際はC版を位置取りに使う程度にとどめておいた方がいい。
 - 上手く使えば固めや起き攻めのアクセントとして活用できなくもない
 -射撃判定発生は45F目からだが、移動開始自体はそれよりも早い。
 JBから飛翔キャンセルするよりはワンテンポ早く、Bからhjキャンセルするよりはワンテンポ遅い移動技。
 移動開始Fは地上版より空中版の方が遅い。
 - &color(Red){Ver.1.10から初速が大幅に改善。コンボの締めに使って移動すれば起き攻め猶予を増やす事が出来るかも…?};
 しかし結局のところ書き換えてしまっても何の問題もないスキルである事には変わりはない
 - Ver1.10a現在、このカードの次にスペルカードがおいてある状態だとバグでおかしな挙動をする事がある。詳しくは[[バグ]]の項目を参照。
 ***レトロ原子核モデル [#o7210f61]
 &ref(img_レトロ原子核モデル.jpg,nolink);
 |CENTER:50|CENTER:40|CENTER:40|CENTER:50|CENTER:40|CENTER:40|CENTER:80|CENTER:40|CENTER:40|CENTER:70||c
 |カード|弱強|空中発動|ダメージ|Rate|Limit|判定|発生|全体|キャンセル|備考|h
 |&ref(skill_card_レトロ原子核モデル.jpg,nolink);|B|可|600|90%|30|射撃(0.5)|31F|72F|-F|Cで2つ射出&br;Rift Attack|
 |~|C|~|~|~|~|~|55F|96F|~|~|
 #br
 |レベルアップ時の変化|h
 |B版のみLvUP毎に4F発生高速化&br;Lv.3で持続時間増加&br;Lv.4で持続時間増加、C弾数増加 2→3|
 
 - 受身不能時間が長い為ヒットしたときに追撃しやすい。
 - コンボの後・追撃できそうにない時・遠距離でCを盾に・高飛びなどから発動すると良い?
 - Lv1では物足りない持続時間だが、Lvが高くなると意外と長い
 - 着地で動作をキャンセル出来るので低空で出すと隙が少ない。高Lvでこれを利用すれば割と手軽に出せる
 - が、出が遅いC版はレトロを出すまでに着地すると発生しなくなってしまうので着地キャンセルする場合はB版を
 - グレイズされる、射撃で相殺される、おくうがダメージを受ける、で消えてしまう
 - リーチの短い相手にはそこそこ有効。設置してダッシュで追いかけるだけでもそれなりのプレッシャー
 - 逆にレトロの外から余裕で殴ってくるような中距離キャラに対してはさほど機能しない
 - 射撃のグレイズを強いられるような相手には出してもすぐに消されてしまいがちなので、機能する相手は結構限定される。使用の際は相手の特性についてよく知っておく必要あり。
 - 出している最中に殴られては元も子もないので、相手に邪魔されない間合いやタイミングを見極めることが大切
 ***核熱の怨霊 [#j5d092ea]
 &ref(img_核熱の怨霊B.jpg,nolink); &ref(img_核熱の怨霊C.jpg,nolink);
 |CENTER:50|CENTER:40|CENTER:40|CENTER:50|CENTER:40|CENTER:40|CENTER:80|CENTER:40|CENTER:40|CENTER:70||c
 |カード|弱強|空中発動|ダメージ|Rate|Limit|判定|発生|全体|キャンセル|備考|h
 |&ref(skill_card_核熱の怨霊.jpg,nolink);|B|可|&color(Red){100×9&br;(743)};|98%×9&br;(83%)|5×9&br;(45)|&color(Red){射撃&br;(0.05×9)};|-F|52F|-F|設置|
 |~|C|~|~|~|~|~|22F|65F|~|射出&br;Rift Attack|
 #br
 |レベルアップ時の変化|h
 |Lv.2で弾数増加 9→10&br;Lv.3で弾数増加 10→12&br;Lv.4で弾数増加 12→15|
 
 - 地味に霊力削り能力が高い。マーカーを相手に重ねておくと全段ヒットしやすい
 マーカーを複数重ねておくと場合によっては一発クラッシュするほど。
 &color(Red){Ver.1.10で霊力削り能力激減(0.25×6→0.05×9)。いくらマーカーを重ねても割るのは難しくなった};
 - 何故か設置位置が若干高いので、地上で設置→発動とすると斜め上に弾が飛んでいく
 - 設置持続時間が短い、設置位置が微妙、霊力を大量に消費する、設置にも発動にも隙がデカい、と使いにくさが目立ち、現状では実用化出来た例はない
 &color(Red){設置持続に関しては大幅に改善された。弾数・弾速も強化された};
 ただし、肝心の霊力削り能力が激減して固めで使うメリットが無くなり、立ち回りでも設置位置の微妙さや発動後の射出角変動等の使いにくい点がそのまま残っている。ただ持続が長いだけで相殺強度は弱く相手の射撃に簡単に貫通され、射出角変動の特性のためグレイズしてる相手を殴りに行こうとしてもマーカーを飛び越えた時点で弾があさっての方向に飛んでいくためプレッシャーが無くなってしまうという、使いどころが見つからない仕様になった
 - &color(Red){お空のスキカ全体・・・はおろか、天則の全スキカ中でもトップクラスに使えないともっぱらの評判。};
 **22+B or C系 [#pc17bd11]
 ***ブレイクサン [#c7475987]
 &ref(img_ブレイクサン.jpg,nolink);
 |CENTER:50|CENTER:40|CENTER:40|CENTER:50|CENTER:40|CENTER:40|CENTER:80|CENTER:40|CENTER:40|CENTER:70||c
 |カード|弱強|空中発動|ダメージ|Rate|Limit|判定|発生|全体|キャンセル|備考|h
 |&ref(skill_card_ブレイクサン.jpg,nolink);|B|可|200×n|93%×n|5×n|射撃(0.5×n)|8F|68F|-F|ホールドで炸裂時の弾の数が1軌道につき1→2→3と増える&br;炸裂前の光球は摩耗射撃|
 |~|C|~|~|~|~|~|~|~|~|~|
 #br
 |レベルアップ時の変化|h
 |炸裂時の弾の数が増える(12way→18way→18way→24way→24way)|
 |チャージ時間の短縮(ホールド可能時間は変わらない)|
 
 - 初期動作で頭上に光球を生み出し、その後周囲に拡散する光弾を放つ対空射撃。
 - うまく全弾ガードさせると溜め無しで霊力を3.5削れる。
 - コンボの〆に大活躍。長い有利時間が得られるのでカード宣言の隙を作るのには最適。
 - 拡散前の光球にも当たり判定があり、これの発生が8Fと非常に早い。ホールドで持続を伸ばせるので相手のグレイズが切れるまで待てるのも良。真上から強襲してきた相手や2Cをグレイズして飛びこそうとする相手に対して良い対空になる。端付近でJ6Aがガードされた場合のアフターサポートとしても便利。
 - ホールドすると拡散時の射程が飛躍的に伸びる。全方位・全画面に近い攻撃範囲を持つため、普段攻撃出来ない位置に居る相手に対しての攻撃手段にもなる
 - また、ホールド中は落下速度が落ちるので地上にいる相手に対してフェイントをかけたりも出来る。空中ガード不能な技で受身狩りを狙ったりする相手に対しては使ってみてもいいだろう。
 ***シューティングサン [#e109d31c]
 &ref(img_シューティングサンB_v110.jpg,nolink); &ref(img_シューティングサンC_v110.jpg,nolink);
 |CENTER:50|CENTER:40|CENTER:40|CENTER:50|CENTER:40|CENTER:40|CENTER:80|CENTER:40|CENTER:40|CENTER:70||c
 |カード|弱強|空中発動|ダメージ|Rate|Limit|判定|発生|全体|キャンセル|備考|h
 |&ref(skill_card_シューティングサン.jpg,nolink);|B|不可|1500|85%|40|射撃|27F|62F|-F|近距離へ射出&br;Rift Attack|
 |~|C|~|~|~|~|~|~|~|~|遠距離へ射出&br;Rift Attack|
 #br
 |レベルアップ時の変化|h
 |&color(Red){Lv.3から判定拡大};|
 
 - 中央コンボで3400+魔法陣+かなり長い有利時間となかなかの高威力+良シチュエーション。3Aが事故当たりした際も3A→2C→BorCシューティングサンでどこでも安定して拾えるようになる。
 - 端コンでは端過ぎるとB版でも画面外に消えてしまうため端との距離を見て使う必要がある
 - &color(Red){Ver.1.10ではLv1から火柱が発生するため非常に使いやすくなった};
 ピンポイントだが奇襲や高飛びする相手への攻撃手段として使えるように
 対空4A3Cからの火力も安定して底上げ出来る
 生でカウンターした場合更にSサンが繋がって3000ダメージ
 - 相殺強度が非常に高く、パチュリーのサマーレッドさえも打ち消せる
 狙って相殺を行うのは難しいが、壁として役に立つということを覚えておいて損はないだろう
 - ヘルゲイザーと並ぶ中距離戦対策技。接近を許さない相手にはこれを投げ込んだり6Bを撒いたりしながら立ち回るといくらか楽になる。が、回り込まれると隙を突かれやすいので間合いを詰められた時は他の技で対応すること。
 ***地獄波動砲 [#ne8afc58]
 &ref(img_地獄波動砲.jpg,nolink); &ref(img_地獄波動砲J.jpg,nolink);
 |CENTER:50|CENTER:40|CENTER:40|CENTER:50|CENTER:40|CENTER:40|CENTER:80|CENTER:40|CENTER:40|CENTER:70||c
 |カード|弱強|空中発動|ダメージ|Rate|Limit|判定|発生|全体|キャンセル|備考|h
 |&ref(skill_card_地獄波動砲.jpg,nolink);|B|可|600×4&br;220×6×4|92%×4&br;96%×6×4|20×4&br;5×6×4|射撃(0.5×4)&br;摩耗射撃(0.125×6×4)|31F|71F|-F|上が波動砲、下がレーザー部分|
 |~|C|~|~|~|~|~|~|~|~|~|
 #br
 |レベルアップ時の変化|h
 |Lv.3で弾巨大化、レーザーの判定拡大、レーザー化までの時間短縮|
 
 - 発生は遅いが、高相殺強度、広攻撃範囲、高威力と優秀な射撃。射撃戦の強化に
 - 溜め撃ちのレーザーは狙いが見え見えで抜けられることが多いので乱用厳禁
 - B版はやや密集して飛び、C版は散らばって飛ぶ。ホールドで射角を調節出来る
 - C版は弾が散り過ぎてプレッシャーが薄いので、基本はB版で良いだろう
 - 単発で出すなら単純な突破力ではC射や6Cの方が上。敢えて横軸をズラして撃つなど工夫しよう
 - 相手の射撃に差し込むように撃つのではなく、火力と強度で強引に押しこむ射撃。近〜中距離で相手の射撃を見てから出そうとしても先に潰されやすいので先出しを心がけること。
 - 強いが、立ち回りでぽんぽん撃ってると一瞬で霊力が枯渇する。グリモワールの投入も検討したい
 - 一番の難点は、使い勝手の良いブレイクサンを書き換えてしまう事か。対空が弱くなるのでこれを採用する場合はフレアアップを書き換えないようにしておきたい。
 
 //時間短縮はもしかしたらLv2からかも?
 
 #br
 #br
 #br
 *コメント欄 [#x4da9e91]
 - ロケットはLv2以上で出初めに射撃判定が出る Lv2>240 Lv3>260 Lv4>280 --  &new{2009-08-19 (水) 13:54:16};
 - ロケットダイブLv2からは密着HITしていればどこからでもAAA→ロケットダイブと安定、Lv2で2856ダメージになります --  &new{2009-08-22 (土) 00:50:44};
 - 基本的にLvが1上がる毎にLv0時の威力から1割ずつ威力が上昇するようだ --  &new{2009-09-02 (水) 06:45:54};
 - シューティングスターは画面端の固めで意外と機能する。相手の受身系統の技や暴れにひっかかればそのままフルコン。ガードしてくれたらそのまま固め継続 --  &new{2009-11-22 (日) 12:45:47};
 - シューティングスターはレベルアップすると発射される全ての光球の飛距離が伸びる。ただし空自体の速度や飛距離には影響が無いので注意。 --  &new{2009-12-01 (火) 23:26:02};
 - 核熱の怨霊ha --  &new{2009-12-17 (木) 14:49:14};
 - フレアアップLV3からお空自身になんらかのエフェクト発生。効果のほどは不明 --  &new{2010-01-25 (月) 10:15:04};
 - ↑レベル3から本体に攻撃判定追加 --  &new{2010-01-25 (月) 19:01:44};
 - 需要が無いけどロケットダイブヒット後スペルキャンセル可、蒼天ならコマンドキャンセルも可能。ガードされた時の連ガ手段かと・・・ --  &new{2010-05-20 (木) 01:51:29};
 - レトロ原子核モデルはレミリア、幽々子、チルノ、文、妖夢、小町、萃香、衣玖が有効な相手(うどんげ、美鈴、咲夜はギリギリ)、逆に魔理沙と紫は革命的に機能しません。 --  &new{2010-07-12 (月) 12:49:32};
 - ヘルゲイザーで割ると目押しで近A、3A繋がる。結界狩りの低空J6Aと合わせて練習しとくとリターン増えそう --  &new{2011-07-28 (木) 00:09:44};
 - LV3Bフレアは密着AAAから連ガ --  &new{2011-09-10 (土) 20:41:31};
 - ブレイクサンがレベルアップでチャージ時間が変わらないand炸裂弾に関する記述が無かったため追加。 --  &new{2013-01-04 (金) 22:00:13};
 - レトロ核モデル連続で使用するとどんどん増えるのって仕様? --  &new{2013-01-27 (日) 01:40:45};
 - 2つ上の者ですが、ブレイクサン、再度確認してみたら色々と間違った情報を書いちゃってたので修正しました。 --  &new{2013-01-28 (月) 22:33:07};
 - フレアアップのLv3以降 のお空の判定って射撃?打撃?それとも? --  &new{2014-01-09 (木) 00:03:19};
 - 普通に射撃 --  &new{2014-01-09 (木) 03:51:18};
 
 #comment(noname)