Top > キャラ対策 > 伊吹 萃香
HTML convert time to 0.001 sec.


キャラ対策/伊吹 萃香 の変更点


 *伊吹 萃香 [#zcb0a755]
 
 #contents
 ~
 //このregionを消すとAのregionでメニューバーのキャラ対のregionが開きます。
 //解決できるまで消さないでください。
 #region()
 #endregion
 //ダミーここまで
 
 **基本 [#i6904985]
 お空と火力勝負を挑めるほどの火力を持つ数少ないキャラ。
 同じパワーキャラだが向こうのが小回りが利くため、無策で立ち回ると手玉に取られてしまう。
 
 お空のC射は萃香のほとんどの弾幕をかき消していける…とだけ書けば聞こえはいいのだが
 C射の発生が早くないのでうまくタイミングを合わせられると発生前に萃香の高速6Bが刺さる。
 一旦相手に6Bを刺せる暇や隙間を与えてしまうとお空は射撃もままならぬ劣勢を強いられることになってしまう。
 花火は空間制圧力が高く、一度展開させてしまうと判定が大きく動きが大雑把で体も大きいお空では非常に動きにくくなってしまう。
 それはつまりC射等の牽制ができなくなることであり、萃香の更なる射撃ラッシュや接近を許すことになる。
 萃香の6Bが刺さる前に、花火が展開する前に、こちらがC射を撃って萃香の射撃を消していくのが一番理想的な状況。
 
 
 C射等の牽制ができる状況を保っていられる間はお空が有利だが、中距離だと萃香にはそのC射撃をすり抜けて飛んでくるDCがある。
 お空は技の発生が基本的に遅いので、DCをガードした後の反撃が限られる。
 互いに宣言済みのスキル次第では勝てる選択肢、勝てない選択肢が存在し、折角ガードしてもさらにその後逆択を強いられるということになる。
 対策は必須なので下の専用項目を参照しよう。
 
 
 総合的な火力ではこちらのほうがわずかに上なのだが、
 チャンスを作る能力の差が影響して向こうにダメージを持ってかれやすい。
 具体的には前述した花火の展開によって動きを制限させること、隙間に差し込んで飛んでくる6B・C射にカウンターしてくるDC…等、おくうに対して相性良く対応することのできる技が起点になりやすい。
 だがもちろん接近戦ではお空の立Aの発生の早さによる強みがある。
 総合的に萃香に対して大きな不利が存在すると言うつもりではないが、柔軟性・選択肢の多さに由来するチャンスメークの能力差が結果的なダメージレースの勝敗を分けかねないのでしっかりと相手の動きを見ていきたい相手である。
 
 
 そしてお空に対しては本来切り返しに使いづらいMPやMPPが切り返しとして機能する。
 男投げや悉皆殺しも含め、相手のスペカ確認は怠らぬよう。
 MPPが見えたらギガフレアやサブタレイニアンサンを抱えておくとよい。
 
 
 後手に周ると一気に不利な状況となるので対策をして極力先手を取るようにしよう。
 上のように、萃香は一度こちらが先手を取ってもターンを取り戻しやすい手札が揃っていて
 お空に対して相性がいいので対策は必須である
 **近距離 [#d6a7b778]
 あちらの空対空・地対空の攻め手として有効なJAはこっちの3Aの的。
 ではあるのだが、相手がJAで飛び込む際には花火を展開させておかれることが多い。
 早めのバックステップ等で距離を離し、中距離〜遠距離の状況に戻すといい。
 生出しJAであれば3Aでお帰り頂こう。飛び込んできた角度によってはブレイクサンもよく刺さる。
 攻める際は、相手に切り返しスペカが見えていなければ積極的に攻められる。
 無敵スペカ・アーマー付き打撃&射撃必殺技の妖気密・2A暴れには注意。
 逆に言うとあちらがそれらの手札を抱えている場合は出したがる傾向にあるので誘ってやるといい。
 どれもはずした際は大きな硬直があるので手痛い反撃を入れてやろう
 
 **中距離 [#b36af9b2]
 迂闊なC射はグレイズ突進技のDC・DBを刺される。
 DBは落ち着いて下段ガードすること。立っていると霊力削りがひどい。
 基本的にはこの距離ではバックステップやジャンプ逃げが安定。
 
 #region(DCについての研究)
 -萃香がDC>ガードの場合
 |LEFT:|LEFT:|c
 |3A|中央はまず届かない。自分端なら安定して入る|
 |遠A|どこでも割と安定して入る|
 |DA|安定して入る|
 |DC|ムズいけど入る|
 |Bゲイザー|入る|
 |フレアアップ|無理|
 |ロケットダイブLv2|無理|
 
 -萃香がDC>空中B地霊密の場合
 |LEFT:|LEFT:|c
 |3A|潰せる|
 |遠A|負ける|
 |DA|負ける|
 |DC|潰せる|
 |Bゲイザー|自分端の時だけ負ける|
 |フレアアップ|潰せる|
 |ロケットダイブLv2|潰せる|
 
 -萃香がDC>空中B踏鞴の場合
 |LEFT:|LEFT:|c
 |3A|スカされた上に負ける|
 |遠A|お互いスカ|
 |DA|お互いスカ|
 |DC|潰せる|
 |Bゲイザー|スカされた上に負ける|
 |フレアアップ|潰せる|
 |ロケットダイブLv2|潰せる|
 
 -萃香がDC>空中B元鬼弾の場合
 |LEFT:|LEFT:|c
 |3A|潰せる|
 |遠A|お互いスカ|
 |DA|お互いスカ|
 |DC|相打ち(ダメージ負け)|
 |Bゲイザー|負ける|
 |フレアアップ|負ける|
 |ロケットダイブLv2|負ける|
 
 -萃香がDC>空中B厭霧の場合
 |LEFT:|LEFT:|c
 |3A|スカ※|
 |遠A|スカ|
 |DA|スカ|
 |DC|スカ|
 |Bゲイザー|スカ|
 |フレアアップ|移動+飛翔で逃げられちゃう|
 |ロケットダイブLv2|終わり際に刺さることもある|
 ※萃香のキャンセルタイミングが遅ければ端でのみ3Aで潰せる。
 #endregion
 
 また、地対空では相手の選択肢にJ2Aがある。
 丁度3Aを狙いに行くことができる場所で撃たれるので注意。
 
 **遠距離 [#z367904a]
 発生早・高弾速・広射角・ダメージ大と4拍子揃った速射の6Bに注意。
 こちらのCの出掛かりを潰され、いつの間にかダメージ負けしていることが多い。
 相手がフリーな時にむやみやたらとC射を撃たぬよう。
 また花火を展開させて安全に接近する布石を作られると非常に厄介。
 どれもC射で消せるとはいえ、相手の射撃は硬直が少ない故に回転率が高く、気付かぬ内にターンを取られることも多い。
 場合によってはあえて射撃にガードや結界等をしてでも、こちらがC射を撃てる状況を作ること。
 
 あとは積極的に6Bを撒くといい。一度で消されるが、萃香の6Aを相殺してくれるので隙間を作りやすい。
 萃香のB射は一方的にかき消してくれるので、萃香とお空との延長線上に6Bがある、という状況を意識して作っていくと立ち回る余裕ができるだろう
 
 対策の範疇から外れるかもしれないが、萃香の6Bはヒット時にふっ飛ばし効果があるのはご存知の通り。
 これを利用して、「今この天候来て欲しくない…でも流せるスペカも無い…」というときはあえて被弾して壁バウンドorダウンして無理矢理流してやろう。
 状況によってはダメージ覚悟ででも流した方がいいということもある。
 覚えておくといいかもしれない。
 
 **固め対策 [#jeb97aef]
 
 **天候について [#o1bc348a]
 
 - 霧雨
 萃香は強力なスペカが多いので危険。
 特に霧雨で男投げが決まってしまうと6000オーバーもザラ。
 相手の手札に強力なカードがあるうちはあまりリスクを取らないようにしたい。
 
 - 花曇
 普段でも厄介なDhCが手を付けられなくなる。
 超時間グレイズがついてるので、この天候では疑似無敵状態で突進してくる事になる。
 加えて当たらない限り持続が非常に長いので、グレイズしてしまうと
 霊力が一瞬で蒸発する。かと言ってガードを固めると他の攻撃で容易にターンを取られてしまう。
 付き合わずに逃げ回った方が無難だろう。
 
 - 疎雨
 妖鬼 -密-のアーマー耐久値が750程度まで伸び、ガードしても削りダメージが格段に上がるのでキツい。
 ここまで来るともう生半可な攻撃では攻撃前に壊せないので正直付き合っていられない。
 また、萃鬼、疎鬼の持続時間も倍になって相当動きにくくなる。注意。
 
 - 凪
 劇的に戦況が変わる訳ではないが、
 何をしようとしても萃香6B等がこちらの動作に刺さりやすいため、
 回復権が向こうに渡る可能性が非常に高い。守りに入られるとこちらから攻め行って回復権を奪うのも困難。
 更に、回復権が萃香にある状態でMPPを発動されると
 効果時間中は何をしても回復権を奪う事が出来ない。
 
 - 黄砂
 萃香はカウンターからおいしいダメージを持っていけるコンボが結構あり、
 ただでさえ火力の高い萃香が更に強化される。
 こちらがカウンターの恩恵を受けにくい事もあって火力差が酷い。
 
 - 台風
 他のキャラだったら最も萃香を相手にしたくない天候だが空なら殴り合いも挑める。
 ただし、そんな空でも相手が男投げまたは皆殺しが使えない状況限定。
 なぜなら、「台風時の男投げ」はガード可能というデメリットもなくなり
 投げも成立するため一気に脅威のスペカに化けてしまうためである。
 そのため男投げが使える状況では、よほど体力差が無い限り真正面の殴り合いは御法度。
 緋想の剣を持っているなら、即座に使って天候を終了させてもよいレベル。
 少々高度だが、男投げを誘って緋想の剣の無敵時間ですかすのもアリかもしれない。
 警戒すべきスペカは男投げはもちろんだが、皆殺しも台風状態で成功するのでこれも注意。
 皆殺しは男投げほどセットしている確率は低いが、乱戦中に出されると回避が難しい。
 他にも萃香には戸隠山投げといった台風との相性が抜群に良いスペカが豊富なので、
 基本的に空が不利を覆すのは難しい。相手のゲージとスペカはチェックして立ち回りたい。
 **要注意スペルカード [#je1bd079]
 
 - 萃符「戸隠山投げ」
 2コス。単発2000ダメ。萃香の台風のお供その1。
 ガード可能だが、判定が大きくグレイズ不可の特別射撃ということもあり
 通常時より台風で確実にダメージを取るために使われることが多い。
 出も結構早いので、射撃の硬直も各種キャンセルの小回りも効かないお空はなにかと引っかかりやすい。
 ちなみにガード時の霊力削り1.5ほどあるので霊力がない時にぶっぱされるとどうしようもない。
 
 - 鬼符「ミッシングパワー」
 通称MP。巨大化して攻撃。2Fから巨大化終了まで無敵。2コス。単発3000ダメ。
 1Fから無敵という訳ではないが、無敵になるのが非常に早く、無敵時間も長い。
 切り返しで当てられると2コスとは思えないダメージを受ける。
 発生は遅いので意識すれば簡単に詐欺れるはず。喰らわないようにしつつうまく誘いたい。
 戸隠山投げや男投げほどではないが、台風でぶっぱされることもある。
 
 - 鬼神「ミッシングパープルパワー」
 通称MPP。
 体が大きく動作が重たいお空にとっては基本対策ではかわせない。
 遠距離でぶっぱなされた場合はレーザー系射撃のヒットストップで時間とダメージを稼ごう。
 近距離で切り返しやコンボから出された場合が最も困るのだが、この場合は
 A(ストレート)はバックステップで、B(衝撃波)は前ダッシュでかわそう。
 お空のバックステップなら回避も楽なはず。
 その他の技は大振りなのでわかりやすい。クラッシュ・ガード不能技は要チェック。
 また''立ち状態で揺れている萃香の角にガード不能の攻撃判定''がある。奇襲として使ってくる場合があるので覚えておこう。近くにいれば当たらないので萃香が後ろを向いて少し距離を取ったら接近しよう。
 また''立ち状態で揺れている萃香の角にガード不能の攻撃判定''がある。奇襲として使ってくる場合があるので覚えておこう。グレイズは可能かつ近くにいれば当たらないので萃香が後ろを向いて少し距離を取ったら接近するなりHJ→飛翔なりしよう。
 ギガフレアやサブタレイニアンサンを撃てる余裕があるなら撃とう。
 特にサブタレイニアンサンは非常に有効。十凶星は殴られるので注意。
 なお効果が切れて元の大きさに戻るときは無敵で隙も少ないので
 射撃を重ねてもあっさりグレイズで抜けられてしまう。
 
 - 萃鬼「天手力男投げ」
 通称男投げ。
 コスト5の打撃判定の投げ技。(浴びせ蹴りのようなもの)。萃香の台風のお供その2兼、切り札。
 投げ技といってもガードは可能だが、中段クラッシュ判定なので
 しゃがみガードしているとクラッシュしてしまう。''立っていれば無効''となる。
 5000というダメージも脅威だがなにより怖いのは発生保障付きで完全無敵というところである。
 これをセットされてるのとそうでないのとではプレッシャーが大違いである。
 お空は固めらしい固めがないので、擦られて固めの隙間に発動して…ということもある。
 ていうかお空じゃなくてもやられる。連ガでなければこれで割り込まれると思ってよい。
 萃香側がDCやDB等で飛び込んでガードさせ、反撃を誘ったところに男投げ発動、ということもやられる。
 このスペカの本当に威力を発揮し、相手を恐怖させるのが''台風時''。
 台風時はガードができないので問答無用で捕まり大ダメージを一方的にくらってしまう。
 「男投げと台風」はとどめの一撃を当てるには萃香にとって超絶好の組み合わせである。
 こちらが一方的に勝っている状況じゃない限り、台風の予報が見えていたら
 わざとダウンするなどで台風を流してしまってもよいレベルである。
 それ以外の状況では動きと手札をよく見て、暴れも控え焦らずしっかりガードしよう。
 上記の通り性能は超強力なので、&color(Red){萃香使いなら絶対入れていると思って差し支えないレベルの要警戒スペカ};である。
 
 - 鬼符「大江山悉皆殺し」
 ハイパーボッ
 男投げと同じくコスト5の投げ技。単発で6515ものダメージを叩き出す。
 男投げと違うのは男投げがガード可能の打撃投げなのに対しこちらは''完全ガー不''という点である。
 しかし密着状態でしか成功せず、''暗転後最速ジャンプで回避可能''。
 今までは台風時は成功しなかったが非ではなんと台風時でも成功するようになった。
 が、どちらにしたところで暗転後ジャンプで回避できるので男投げよりもプレッシャーは少ない。
 とは言ってもこの一発で試合をひっくり返されることもよくあるので注意しておこう。
 **要注意スキルカード [#y908c5dc]
 
 - 妖鬼-密-
 射撃+打撃技。B版はLv2から手を回し終えた直後、C版は入力完成直後Lv1からアーマーが付く。
 このアーマーは一発以上確実に耐え、アーマー耐久値以上のダメージを与えた次の攻撃からのけぞる。
 対空、割り込み、リバサ、暴れつぶしと割と汎用性の高い技なので意識してないと食らいまくる。
 アーマーなので一定以上のダメージを与えれば解除させられるのだが咄嗟ではまず潰せない。
 レベルが上がるごとにダメージはもちろん、アーマーで耐える数値が増える。
 しかもなんとこのアーマー、身代わり人形などの補正も受ける。
 リーチは短いので迂闊に近づかなければいいのだが、お空的には近づかないとダメージを持っていけないのでダメージを取りにいくときは常にこの技を頭の片隅に置いておくこととなる。
 打撃+射撃なので打撃部分をグレイズ出来ず、射撃部分をガードすると霊力削りがあるのも面倒。
 
 - 元鬼玉
 強度と弾速のある射撃。空中可。
 萃香戦では異常に弾速の早い萃香6Bのせいで自由に動く事が出来ないため
 まずお空B射や6Bを出しておきたいところだが、
 元鬼玉はこのお空B射・6Bを貫通してお空に飛んでくるので厄介。
 ついでにDhCに反撃しにくくなり、間接的にリスクが減ってしまう。
 これに書き換えられると立ち回りが心底面倒臭くなる。
 ただし妖鬼密を書き変えるので、どちらかがターンを取った場合は温くなる。
 **備考 [#d5f8be17]
 敵を知り己を知れば・・・えーと、何だっけ?
 [[伊吹萃香攻略Wiki キャラ対策 vs空>http://wikiwiki.jp/suika/?%A1%DA%C8%F3%C1%DB%C5%B7%C2%A7%A1%DB%A5%AD%A5%E3%A5%E9%C2%D0%BA%F6%A1%A1%B6%F5]]
 #br
 
 ----
 - DCは見てから4Aで潰せるよ。まぁいきなりDCで突っ込んでくる人にしか効かないけど。 --  &new{2009-12-15 (火) 19:17:30};
 - 悉皆殺しの暗転見てからジャンプ余裕でしたはスト3と同じ --  &new{2012-07-09 (月) 22:04:49};
 
 #comment