Top > キャラ対策 > チルノ
HTML convert time to 0.002 sec.


キャラ対策/チルノ の変更点


 *チルノ [#h0e3d332]
 
 #contents
 ~
 **基本 [#aacc060d]
 氷の妖精。こおりタイプ
 
 スタンダードな部類のキャラで、良いゲームになるかどうかはともかく互角の試合が望める。
 お互いの得意距離が微妙に噛み合ってないおかげでこちらも迂闊に飛び込めないし向こうも飛び込み辛い。
 遠距離での我慢が基本となるので、焦らずじっくりと立ち回っていこう。
 あちらの主戦力の中距離C射が空の主要行動を全て潰してしまうために衣玖さんと同種の辛さがあるが、
 衣玖さんと違ってそのほかの部分は火力もリーチも判定もほぼ空が勝っているため、
 自分の土俵で勝負を始めるタイミングを伺って遠距離での我慢が基本となるので、焦らずじっくりと立ち回っていこう。
 
 設定上ではチルノを含む妖精は雑魚扱いで、非想天則ストーリー上ではチルノと空には超えられない壁があるが、
 対戦の相性はストーリーモード同様に雑魚としてナメてかかると確実に返り討ちに遭う。
 上級レベルだと火力もバカにできないレベルまで上がってくるため全力で焼き尽くさなければ勝ち目はない。
 
 メタスキルとしてはレトロ原子核モデルがオススメ。非常に消されづらいために飛び込みを抑止出来る
 メタスキルとしてはレトロ原子核モデルがオススメ。非常に消されづらいために飛び込みを抑止出来る。
 
 **近距離 [#h88970f7]
 基本的には空の距離。画面端に追いやったのならば刻みや増長のCでひたすら択掛けをしていこう。
 しかしチルノの後ろ歩きが非常に早い点には注意。中央でディレイを掛けようとすると6Aや3Aが当たらず、6CやCが連ガにならずに差し込む隙を与えてしまう。
 触っている時の距離は常に確認し、届かないと思った時や連ガにならない6Cを入れ込んだ時はバクステで距離を取ってしまうのも手の一つ。
 発生5Fの2Aは届かない事が多い上に食らっても安いのでそこまで気にしなくても良い。
 発生5Fの2Aは届かない事が多い上に食らっても連打で2〜3発食らうしかコンボが無く安いので、そこまで気にしなくても良い。
 
 ちなみにチルノは立ち状態ではエフェクト上浮いているが、
 諏訪子のしゃがみ状態のように下段を空かすような性質は持っていないので、
 遠慮なくH6A等を押し付けよう。
 
 **中距離 [#i88d081e]
 チルノが迎撃や差し込みの準備をしている嫌な距離。
 ダッシュで近づきたいが置きのC射>チャージや遠A等で追い返されやすく居心地は良くない。
 奇襲DC等、ダッシュの出かかりを狙ってくる攻撃にも注意。ガードして追い返したい。
 こちらも攻撃を置いておきたいが、全体硬直の長さが災いして空振った時のリスクが大きく、射撃を振れる距離でもない。
 リスクを高めたくないのならバクステやジャンプで離脱出来る用意をしておくのが良い。
 リターンを求めるのならばダッシュや飛び込みで無理矢理近距離に持って行こう。
 
 **遠距離 [#x7c7bd24]
 非常に安心出来る距離。ガンガンゲージを溜めていきたい。
 基本は6BやCを置いて事故狙いだが、向こうも弾速の速い射撃や6C等で事故を狙ってくるため、チルノから目を離さないようにしよう。
 ギガフレアを光らせておけばチルノ側は焦る事間違いなし。霊力を無駄遣いするようなら容赦なく叩き込もう。
 フィクストやバイザー、トカマクを握って接近戦への布石を作るのも良いだろう。
 
 **固め対策 [#s20f1f6a]
 基本はレバー入れ打撃に結界またはHJ。
 チャージやソードでの結界狩りは怖いが、CHしなければダメージの大きさで取り返せる。読み合いが大事。
 画面端で固められた時は非常に辛い。レバー入れ打撃に結界は基本だが、画面端で結界してもチルノ側が追いかけやすい。空中でも更に結界する事も念頭に入れておく。
 チキガもしくは食らい逃げも重要な固め拒否の手段となる。ダウンしても端に居続けるメリットはないので移動起き上がりで逃げてしまいたい。様子見してくる場合は考えよう。
 霊撃や銭があるなら惜しまず使ってしまおう。読まれるかもしれないけどそこは読み合い。
 
 
 **天候について [#oe1b9359]
 
 - ダイヤモンドダスト
 画面端で固められている時にこの天候が発現してしまった場合は食らい逃げが出来なくなり、チキガや一点読み結界も非常に危険。
 しかし、どこかで抜け出さないとジリ貧になってしまうのでやはり結界か・・・
 この状態になってからを考えるより、この状態にならないようにする方が大事。チルノ側もこの状態を狙ってくるため、予報がコレだった場合は無理矢理天候を変える事も頭に入れておこう
 
 **要注意スペルカード [#w2a43058]
 
 - 氷符「ソードフリーザー」
 氷の剣を振りまわす打撃スペル。3コス。
 コンボ用と考えて良いが、判定が強く発生が早いので、飛び込みを狩られる事もある。
 唯一DhCから繋がるスペルなので、これが光っている時はDhCに注意。
 
 - 吹氷「アイストルネード」
 入力からしばらく完全無敵の切り返しスペル。4コス。
 発生が遅めとはいえ、空の行動の遅さでは十分に割り込みとして機能しやすい。
 磨耗射撃である点も注意。カードを確認したら刻みを中心に固めたい。
 
 - 氷塊「グレートクラッシャー」 
 5コスで氷塊を叩きつけるダイナミックな技。生当てだと4.5kを叩き出すチルノの切り札。
 コンボの火力アップに限らず、空中ガード不可能な打撃技で範囲も結構広いため
 ハイジャンプや飛翔狩り、そして低空の受け身をメインとした行動を狩るためにぶっぱなしてくる。
 このスペカをセットしているのを確認したら迂闊な飛び込み、
 そして吹っ飛ばされたら素直にダウンすることも行動パターンに入れるようにしたい。
 空中ガード狩りに限らず、空の場合は行動が遅いので動きを読まれてしまうとここも狙われてしまう。
 またチルノにとっての台風の切り札でもあるので、
 これが見えているときは空といえども台風の殴り合いは一気に不利になる。
 上記の通り高威力で、HPがそこそこ残っていても一気にKOされることもあるため
 残りHPに不安があるときやこちらの台風用カードが無い場合は、
 たとえ空といえども台風の殴り合いを拒否するのも一つの手である。
 なお密着立ち状態だと空を飛び越してしまい当らないが、狙ってこの状況になるのは非常に難しいので
 頭の片隅にとどめておく程度にしておこう。
 **要注意スキルカード [#w85f7ae3]
 
 - アイシクルライズ(623書き換え)
 足元から氷柱が出てくる。ホールド可能でボタンを離すと斜め前方上に向かって射出する。
 発生保障が付いているために迎撃に使用される事もある。コンボパーツにも使用されるが魔方陣は取られない。受身狩りには注意。
 射撃強度がそこそこ高く、6Bとレトロが消されてしまうので要注意。
 これを宣言された後の遠距離での読み合いが更にじっくりした物になる。焦っても良い事は無いのでとにかくゲージを溜めつつチャンスを伺おう。
 
 - アイスチャージ(214書き換え)
 素直な性能の打撃突進。グレイズはついてない。空中可。一応中段。
 そこそこの突進速度・距離・攻撃範囲で使いやすく、
 奇襲、ダッシュ攻撃の隙消し、グレイズ・結界狩り、フローズン冷凍法との二択など
 色んな場面で使われる。
 性能の良い打撃スキルだがガードしても隙が小さい上に距離が離れ、反確にならない。
 焦って反撃しようとしないように。
 
 - リトルアイスバーグ(22デフォルト)
 大きな氷塊を投げる。氷塊は放物線を描いて飛び、地面に着弾すると氷柱が生える。
 B版は60〜70度、C版は45度の方向に飛ぶ。
 その軌道から対空迎撃に使われ、こちらが上を取った時に置かれると非常に邪魔。
 対空以外でもちょうど着弾地点に居る時にピンポイントで置かれていると、
 アイスバーグがこちらに当たる頃にはチルノが行動可能になっているため、
 対応しようとしたところに本体の攻撃が刺さりやすい。
 相殺判定が無い上グレイズしても消えないので、一旦飛ばすと確実にこちらの動きを妨害する。
 Lv1になると地面に落下した際に氷柱が発生するため、
 地表付近に居ると想定外のところで氷柱が刺さる事があるので注意。
 また、お空の移動起きあがりの距離がちょうど地上地でのアイスバーグの射程と同じくらいなので
 起き攻めにも使われやすい。焦って前起きあがりすると目の前に行動可能になったチルノが居る。
 
 - フローズン冷凍法
 ガード不能な射撃技と珍しいスキル。
 グレイズ可能なので溜めモーションを確認したらジャンプかダッシュで避けよう。
 アイスチャージとセットで宣言して二択を迫ってくる事が多い。
 **備考 [#u3c4b805]
 
 #br
 
 ----
 - 霧雨グレートクラッシャーCHすると・・・お空は隙がでかい技が特に多いから本当に気をつけて -- [[G]] &new{2009-11-17 (火) 00:37:24};
 - ライズは端AAABC>HBライズで魔法陣、中央でもお空の判定なら魔法陣取られるはず --  &new{2011-03-18 (金) 00:21:04};
 - どれが打撃だかひっじょーにわかりづらい --  &new{2012-09-02 (日) 03:20:52};
 
 #comment